Copyright 2005 All Rights Reserved

肛門卿シャロノフ絵日記

All trademarks and copyrights on this page are owned by webmaster

←このブログの公式バナーだよ!貴方も貼れば僕ちゃんも貼るカモナマイハウス♪

←僕ちゃんが大活躍するサイトだよ! サーバ移転して「プチ・リーニューアル」しました♪


    
banner.gif 人気アダルトBLOG エログ杯

大人気AV女優10名の高画質画像やサンプル動画をまとめて紹介! 怒涛の100ページ!当然、無修正!
各人気提携サイトの無料サンプルが自動的に更新され、常に最新のものが表示されます!当然、無修正!


無料
エロ
動画

肛門卿シャロノフ絵日記

バイオレンス・ハードロマン小説「シベリアンブルーサイド」に登場する肛門卿シャロノフ少将の非公式絵日記です!

イラマチオ研究

 あまり断定的な云い方は好きではないのですが、陵辱に関しては明らかに、フェラチオよりイラマチオの方がよく似合います。

 イラマチオとは古いラテン語で、「母が乳房を与えるように吸わせる」という意味ですが、女性の頭を手で押さえつけて、男性が腰を動かすことによってペニスを彼女の口に出し入れしたり、彼女の喉の奥まで突きまくることを云いいます。

 女性が自分の意思で能動的に舌や唇を動かすフェラチオに比べて、イラマチオは男性側が攻撃的で支配的であるため、陵辱には適している訳です。

 イラマチオは、女の子が慣れている場合は問題ないのですが、喉の奥にまでペニスを押し付けるため、慣れていない女の子の場合は、事前に少し訓練をさせておく方が良いでしょう。

 確かに、陵辱を行う前に女の子にイラマチオのトレーニングをさせることは、何となく興醒めしてしまいそうですが、元々、陵辱は合意陵辱以外は犯罪になってしまうことを思えば、プレイがより早く陵辱らしくなるためと割り切れば気持ちの整理もつく筈です。

 何れにしても、イラマチオのトレーニングとしては、女の子の窒息に対する潜在的な恐怖感を払拭するため、フェラチオをしながら鼻で呼吸を行う練習をさせます。

 イラマチオは水責めとは違って鼻呼吸が出来ますので、窒息する可能性はゼロですが、喉を完全に塞いでしまうため、女の子が息苦しさを覚えて、途中でギブアップしてしまう事がありますから、鼻呼吸の練習はさせておいて損は無いでしょう。

 次は、喉にペニスが押し当てられるために咽(むせ)てしまうことを防ぐトレーニングですが、これは女の子を仰向けに寝かせて、正面からゆっくりとペニスを自分で銜え込ませます。

 女の子に自分で銜え込ませて、どこまで入ったら咽(むせ)るのかを調べさせます。

 要するにディープスロートのトレーニングをさせる訳です。

 このトレーニングによって、次第に喉の奥にまでペニスを入れることが出来るようになりますし、咽(むせ)るまでの時間も長くなっていきます。

 そして女の子が、ある程度、自信が持てるようになってから、男性主導のソフトなイラマチオに移っていきます。

 最後のトレーニングとして、男性が女の子の頭を押さえ込んだ姿勢で、フェラチオ程度の深さで、ペニスの前後運動を行います。

 そして、射精する瞬間だけ、ぐっと喉の奥にペニスを深く押し入れて、そのまま精液を飲ませることを行います。

 女の子が、ここまで出来るようになれば、後は普通のイラマチオなら挑戦しても大丈夫でしょう。

 やはり注意が必要なのは、イラマチオは慣れだとばかりに、最初から激しいイラマチオを繰り返し、回数を重ねても、進歩の効率性が低いと云うことです。

、最悪は女の子がイラマチオに対してトラウマを持ってしまうことにも繋がりかねません。

 是非、上記のステップを踏まれることをお勧めします。


            研究用動画はコチラ
 

 上記動画は、一応、開口マスクを使用してイラマチオを行っていますが、ワンズファクトリー作品にしては、責めとしては相当に甘いですし、Part02も男優さんがイラマチオの基本をよく理解していない面が見受けられます。
 もっと、参考になりそうな動画を見つけたら、順次、ここにリンクしていきたいと思います。


          


続・肛門に注ぐローション愛

 前回の続編と云うことで、同じくワンズファクトリーから「AV女優〜限界のアナル〜」の1シーンで参考になる点をご紹介します。

 この作品は、及川奈央・西村萌・飯塚マナ等、有名AV女優のアナル陵辱をオムニバス形式で収録していて、牛乳浣腸、肛門への食材詰め込み、空気浣腸による強制放屁をはじめ、そこそこの肛門陵辱に全員が挑戦しています。
 特に肛門から中出しされた白い精液が垂れ流れる場面などは、アナルファックがお好きな方に喜ばれるシーンかも知れません。


             研究用動画はコチラ


 内容的には、まず前張りの上から、「乗馬ムチ」をイメージして作られたと云われている「有クビレ棒状ローター」で刺激し、剥き出しのヒクつく肛門を鑑賞。

 それからゆっくりと棒状ローターを肛門のなかに埋め込んでいく訳だが、この種のローターは、操作を行う時に女の子とある程度の距離が取れるために、S側が良い姿勢を保って責めることが出来るので、僕ちゃんも愛用しています。

 そして、前回同様、肛門鏡で女の子の肛門を大きく拡げてからローションを腸内に注入。

 カメラの角度的には、今回の方が肛門にローションが入っていく様子が、よく見えるのでお薦めかも知れません。

 そして肛門鏡を抜き取るところが、一部始終映し出されていて、初心者の方には参考になると思います。

 但し、この男優さん自体は、肛門鏡の操作に手馴れている印象は全く受けませんが・・・

 それは兎も角として、いつかもこのブログに書きましたが、「二枚貝式の肛門鏡」は、この動画のように必ず開いたまま抜き取らなければなりません。

 中で閉じてから、抜き取ろうとすると肛門壁を挟むことが多く、操作がより難しくなってしまいます。

 そして最後は、女の子の肛門にアナルプラグを装着します。

 ここで使われているアナルプラグは、ごく普通のアナルプラグですが、愛する人の肛門を塞ぐプラグですから、出来れば凝りたいところです。

 僕ちゃんの場合は、ある程度、定期的に調教したり陵辱したりする女の子に対しては、それぞれ専用のアナルプラグをプレゼントして、当日は必ず持参させるようにしています。

 
 欧米には色々なアナルプラグが通信販売されていて、本物のサファイアを散りばめた物など、1本50万円もするプラグもあります。

 勿論、僕ちゃんの場合は、もっと安い物しかプレゼント出来ませんが、それでも色々と装飾が施してあって、お尻がファッショナブルになります。


 ただ、欧米のアナルプラグは、装飾を施す関係上、硬い素材が多いので、アナルを傷つけないために、事前にローションをたっぷりと付けてから装着する必要があります。

 このビデオのように、肛門鏡を使用してローションを注入すれば万全です。

 ただ、僕ちゃんの場合は、肛門鏡は中を覗いたり、便を掻き出す時などの「責め」だけに限定して使用していますので、装飾アナルプラグ装着と云う「ご褒美系」の作業には、市販のプラスティック製浣腸器でローションを注入してから行っています。


 このようにアナルプラグには「ご褒美」として装着させる場合と、「責め」として装着させる場合があります。

 「責め」として装着させる場合は、必ず浣腸をしてから、浣腸液を外に漏らさないために装着するのが基本ですが、イルリ等による大量浣腸の後、わざと小さめのプラグを装着し、プラグごとの排便を誘うやり方もあります。

 ご主人様から「責め」としてアナルプラグを装着される場合は、絶対に便を漏らしてはいけないと云う意思表示を受けている訳ですから、それがお仕置きをしたいがために、故意に小さめのプラグを装着されていたとしても、大量浣腸に耐え切れずにプラグごとの排便をしてしまった場合、当然、厳しいお仕置きが待ち受けています。


 この動画の場合、その意図は分かりませんが、腸内に液体はもう在い状態でのプラグ装着ですから、SM的解釈では、よく頑張ったと云う「ご褒美」の意味でのアナルプラグ装着となります。

 従って、その「ご褒美」が味気ない、責めにも使う「普通のピンクのアナルプラグ」では、僕ちゃんの場合は女の子に対して申し訳なく思ってしまうので、各人にマイプラグを与えているのです。

 これでお分かりになられたと思いますが、僕ちゃんの場合、女の子に与えている個別の装飾プラグは「ご褒美」として装着させ、通常の責めにはソフトシリコン製のアナルプラグの方を使用するのです。

 このように、それぞれに意味があるアナルプラグですから、いたずらに肛門拡張の道具として使うことには賛成しかねます。

 お遊びなら構わないでしょうが、それなりに本気の調教や陵辱である場合は、肛門拡張にはそのための道具を使ってあげるのが、S側のマナーだと僕ちゃんは思うのですが・・・


 最後に、それが狙いではないのですが、マイプラグを女の子に与える副次的な効果を述べます。

 それは、ひとつは僕ちゃんのある程度ステディな相手になったと云う自覚が女の子に生まれてハードな調教にも進んで挑戦するようになることです。

 そしてもうひとつは、自分のバッグ等にアナルプラグを忍ばせる時、色々想像して期待を高めて来るので、導入が易しくなることが挙げられます。

 但し、これはあくまで副次的効果ですから、当然、女の子によって個人差がありますので、いつも思うようになる訳ではありません(汗)

  

肛門に注ぐローション愛

 まずは、サンプル動画を1本、ご覧戴きたいと思います。

      研究用動画はコチラ


 この動画は、高橋まい主演の「悶絶地獄〜肛門(アナル)責め(ワンズファクトリー)」の1シーンだが、或る意味で参考になる部分がある。

 それは、アナルクスコで女の子の肛門を拡げてから、そこに液体を注ぐ方法である。

 僕ちゃんが、常時携帯しているグッズは、この動画でも使われている「大きめの二枚貝式肛門鏡」と、「ローション小瓶」「ローター」の3種類だけである。

 緊縛やスパンキングは、バスローブの紐やトレイなどホテルに常備されているもので代用が利くが、この3つは代用が利かないことと、応用次第で思った以上に、責めに幅が持てるからである。


 この動画でも行っているとおり、肛門鏡で女の子の肛門を大きく拡げてから、ルームバーのドリンク(僕ちゃんの場合は、色目的に下痢便を連想させる缶コーヒーを注入することが多い)などを腸に注入することで、浣腸の代わりにもなる。

 腸圧があるために、浣腸器(勿論、エネマポンプやイルリには遠く及ばない)で注入するように大量には入らないが、比重が重いローションなども、コーヒーと一緒に注入してやると、十分、便意をもようさせることは可能である。


 ところで、この動画の女優のように、肛門に液体を注入しても、余裕がある表情を見せられる(何故かタイトルは悶絶地獄となっているが)と、僕ちゃんの場合はS性に火が点くと云うか、ヒイヒイ云わせてあげたくなってしまいます。

 たぶん僕ちゃんが、プライベートでこの動画と同じ状況になったとしたら、液体を注入した後、バスルームで逆海老縛りにしてから、バスタオルの上に横たわらせて放置すると思います。

 放置するのは、近くにコンビニで「ごく普通の蝋燭」を買ってくるためと、排泄した後の、臭くて切ない状態をしっかり体感してほしいからです。


 そして戻ってきたら、女の子が排泄していても、いなくても、「亀山蝋燭」のしずくを全身に浴びせてあげます。

 至近距離から「亀山蝋燭」を垂らすと、火傷する場合が多いですから、必ず、一旦、高い場所から垂らしてその蝋が固まってから、その場所に対して再度、至近距離から蝋を垂らすようにします。

 そうすることで間接的なロウソク責めになって、火傷の危険性が減ります。

 そのうえ、熱さの方は固まった蝋の幅全体で感じますので、ほとんどの女の子が、ギャーギャー、ヒイヒイと泣き喚きます。

 この段階で余裕をかましているようなら、相当に猛者なM女なので、「ふうん、キミは僕ちゃんを本気にさせるつもりなんだね」と云って、肛門に指を入れてグリグリ掻き混ぜながら、排泄を促しつつ、次回における過激な責めの構想を思い描きます。

 この時が、僕ちゃんのようなタイプのSにとって、一番楽しい、至福の時間と云えるでしょう。

 なお、この動画の男優さんは、とても基本に忠実なアナルの舐め方をしているので、こちらの方も参考になると思います。

肛門鏡あれこれ

 Доброе утро(ドーブラィエ ウートラ)オハヨ!

 さて、ようやく「直接採便」のところまで来たね(笑)

 採便の方法には色々あって、一番原始的なものは採便棒を直接肛門に突っ込むやり方が考えられ、これも直接的なだけに一種の陵辱にはなると思う。
 そして、採便棒は健康診断をやっているクリニックに行けば手に入るので手軽な方法ではあるが、ここではもう少し陵辱性を高めるマニアな手法、すなわち器具を使って女のコのアナルからウンチを掻き出す方法について解説しよう。

 女のコのウンチを掻き出すためには、肛門鏡か直腸鏡で肛門を大きく開いてから行う方が確実で安全だし陵辱性も高まる。

 ところで、直腸ガン検診にはほとんど直腸鏡が使用されており、肛門から20センチから25センチくらいの深部まで拡張出来るので、確実に直接採便が可能だが、鏡筒が長い分熟練を要するので、初心者の頃は後述する肛門鏡を使用する方が無難だと思う。

 直腸鏡ではロマノスコープが一般的で、これは操作性にも優れていて1個は持っていたいものです。

 但し、これは肛門鏡にも云えますが、小まめな消毒が必要で、そうしたことに無頓着であったり、面倒な方はそもそもプレイとしての「陵辱」には向いていないのかも知れませんね。

 次に肛門鏡ですが、これには種類が幾つかあって、用途によって使い分けることになりますが、アダルトショップなどでも一番普及しているのは「二枚貝式の肛門鏡」でしょう。

 僕ちゃんは肛門卿と呼ばれるくらいだから、肛門鏡には精通しておかなくちゃ洒落になりません(笑)

 それはさておき、「二枚貝式の肛門鏡」では「荒川式」が最も使い易いと思われる。

 「荒川式肛門鏡」は医療の現場でも、脱肛する痔核を観察するのに標準的に利用されている定番的な肛門鏡なんだ。

 ただこの「二枚貝式の肛門鏡」は、肛門に挿入して開くところまではスムーズなんだけど、採便後の抜き取り段階で、二枚貝を閉じてから抜こうとする人が時々居るから注意したい。

 「二枚貝式の肛門鏡」は必ず貝を開いた状態で抜き取らなければならない。
 そうしないと、二枚貝を閉じる時に肛門壁をつまむ等、傷つけてしまうリスクが増してしまうので、必ず開いた状態で抜き取る習慣をつけよう。

 ところで、「二枚貝式の肛門鏡」は貝が開く直径が肛門拡張の限界になってしまうが、「三弁状肛門鏡」や「シムス式肛門鏡」は、力の入れ具合でもっと大きく拡げることが可能だ。

 言い換えると、これらの肛門鏡は興奮して無理やりに拡げ過ぎて、肛門壁が裂けたり傷つけたりしてしまうことがリスクになる。

 何事も冷静さを失わず、ほどほどで満足する気持ちを持つことがプレイでは肝心であろう。
 

ass010s.jpg

 


隷属させない心

 解説するのにも少し飽きてきちゃった感じもするけど、やっちゃった以上は最後まで責任を持ってやらないとね♪

 さて前回の続きからで、指を女のコの肛門に突っ込み潤滑油をたっぷり塗り込んだら、しっかり消毒したスティックにも潤滑油を付けて、少しずつ挿入していきます。
 スティックを3分の1のところまで挿入したら5分の1の位置まで戻して、半分挿入したら、今度は3分の1のところまで戻す。
 これを数回繰り返して、スティックを根元のところまでしっかりと挿入します。

 ここで大切なのは、途中でスティックを抜いてしまわないことです。
 途中でスティックを抜いてしまうと、女のコの集中力が途切れることがありますし、仮に途切れなかったとしても、ここでは出来る限り「切ない感覚」を持ってもらいたい場面なので、挿入直後を除いて引き抜いてしまわない方が良いでしょう。

 この後は、先に述べたとおり、ウンチを直接掻き出すことになります。
 但し、この過程は少し熟練を要しますので、スティックにウンチが付着してこなかった場合は言葉責めだけに留めて、次のステップに移られることをお薦めします。

 何れにしてもこの過程を行う場合は、肛門鏡や直腸鏡の操作が出来ることがベターです。
 そこで機種別にスムーズな操作方法について述べたいとおもいますが、その前に、そもそも何故、肛門鏡や直腸鏡を女のコのアナルに挿入して開くのでしょうか?

 それが単に自らの覗き趣味を満足させたり、女のコの羞じらう姿を見て楽しんだり、征服感と彼女の隷属感を高めることが目的であるならば、それはまた別の趣味になってしまうと思います。
 僕ちゃんが考える「陵辱」では、女のコの隷属感を高めてしまうことは厳に慎まなくてはなりません。

 Mっ気がある女のコの場合、これまでの段階で既に、擬似的にせよ隷属感を持ち始めていることが結構あります。
 その方が女のコにとって、この状況を精神的に受け入れ易くなるからです。

 僕ちゃんの場合、女のコに隷属感を持たせるのは「支配」「被支配」がテーマの時に限られます。
 と云うか実はそちらの方が、「陵辱」よりも専門なのですが、こちらは女のコに隷属感を持たせた後の、師弟愛にも似た長く重い道のりが醍醐味になります。
 
 「支配」「被支配」がテーマの場合も、女のコに「隷属感」は持たせますが、「依存心」は徹底して排除します。
 その事と意味や手法は異なりますが、感覚や呼吸に共通する部分が多いです。

 ところで、「支配」「被支配」の最近の風潮として、技術のみに偏重したり表層的な理解で実践なさっている方が多いのは残念な限りです。
 ハプニングバーをはじめとして、SM行為が日常化してかなり久しくなりましたが、精神世界まで巻き込んだ本当の醍醐味を知る方はまだまだ少ないように思います。
 
 話が脇道に反れてしまいましたが、僕ちゃんの「陵辱」では、「陵辱の再現性」をいかにキープするかが重要な課題になります。
 それは、何度「陵辱」されても、女のコがプライドを失わないことを意味しており、そのことで「陵辱の再現性」を担保します。
 言葉では「イヤイヤ」と云ったとしても、スティックを見せた瞬間、肛門をこちらに向けるようなったら、それはその時点で既に「陵辱行為」ではなくなってしまうからです。

 そして、「隷属感」を持たせないコツは、全ての行為に合理性を持たせることです。
 人は「非合理的」なものを精神的に受け入れた時に、隷属してしまいます。
 決して、「非日常的」な行為をされたからではありません。

 「非日常的」と「非合理的」は全く別のものであることを知っておく必要があります。  
 

girl001s.jpg



天からの資源

 コンチクワ!
 ところで肛門は一般に考えられているよりもずっと伸縮性に富んでいて、少し訓練すれば相当太いモノでも挿入出来るようになります。
 ただし、硬いものを挿入すると粘膜を傷付けて、そこから炎症をおこしてしまうこともありますから、アナルの陵辱者たるもの細心の注意を払いたいものですね!
 美しい肛門を陵辱してこそ、その愉しみも倍加しますから、女のコのアナルは天から与えられた資源だと考えて大切に取り扱うべきだと僕ちゃんは思っています。

 それと関連するのかは分かりませんが、僕ちゃんの場合は女のコの肛門を不必要に拡張することは好みません。
 外部からの異物の挿入を頑なに拒否している肛門を陵辱することが愉しい訳ですから、女のコの肛門をブカブカになるまで拡張調教をしてしまうのは、自分自身で愉しみを捨てているようなものだからです。

 勿論、それは趣味の問題ですから、善悪がどうかと云う話ではありませんが、アナルフィストが容易になることを目的に女のコの肛門を拡張調教するのは、また異なった趣味だと云えるでしょう。

 前置きが長くなりましたが、前回の話題に戻りますね!
 スティック挿入のお話でした。

 最初に述べたとおり、潤滑剤をたっぷり塗れば、異物挿入に関してバージンアナルであってもスティックの挿入はさほど難しくはありません。
 原理的には、バージンアナルであってもウンチの大きさには肛門は開く訳ですから、直径5センチくらいまでのスティックなら全然大丈夫なわけです。
 
 しかしそれは健康な肛門であることが前提になります。
 従って、スティックを挿入する前に、まず女のコの肛門の表面をよく観察しておく必要があります。

 僕ちゃんの場合は、いぼ痔、きれ痔、脱肛、肛門の裂傷、肛門周囲炎や肛門周囲膿瘍(はれ痔)、肛門部の掻痒症(この時、外陰部の掻痒症も一緒に観察しておきます)、肛門狭窄等の有無を素早く確かめます。
 これらが無い場合に限って、潤滑剤を自分の指で掬って、女のコの肛門をゆっくりマッサージしていきます。
 
 肛門の周りからマッサージしていって、肛門の括約筋を揉み解すように潤滑剤を塗っていって、人差し指の第一関節まで肛門に差し込んで、肛門壁に360度よく潤滑剤がつくように人差し指の腹で塗りつけていきます。
 それから人差し指を根元まで肛門に差し込んで、先刻と同じようにグリグリと指を回しながらしっかりと擦り込みます。

 この時、医療用のデスポーザル手袋を着用するのも気分が出て悪くはありませんが、僕ちゃんはやはり女のコの肛門の感触をストレートに感じたいので素手で行います。
 そして僕ちゃんは挿入する指はそれぞれ決めています。
 すなわち肛門に挿入するのは人差し指で、膣に挿入するのは親指と云う具合です。
 
 これは肛門に触れてから膣に触れる場合、手を必ず消毒しますが、何かに気を取られて消毒を忘れた場合でも、指が違えば膣に雑菌が付着する危険がないからです。

 

001s.jpg



直接採便

 肛門は清潔にしておけば、本来は全く臭くはないんだけど、通常は便の細かな残滓が付着していたり、アカが溜まっていることも多く、その日の体調もあって1人1人で微妙にその匂いが異なるよね。
 そこで肛門を消毒してあげる訳なんだけど、これは便の中の細菌を殺菌することが目的だから、塩化ベンザルコニウム液などの消毒液で良く拭きさえすれば完了してしまう。
 アナルを舐める人は、その前に舌が届きそうな範囲で、女のコの肛門の中も消毒しておく方が良いだろう。

 ただそれだけだと、ちょっとつまらないので、僕ちゃんは殺菌消毒の前に、肛門の「アカすり」をしてあげることにしている。
 アナルエステ用ジェルに少量のアルコールを含ませて、綿棒に付けてから丁寧にアカを擦り取るってあげるんだ。

 思った以上に、肛門にはアカが溜まっているので、薄く茶色か灰色のしみが着くことが多い
 当然、そのしみは女のコに見せてあげることになる。
 「ほら、やっぱりこんなにウンチが着いていた」
 と云うのだ。

 この言葉責めを100%実施したいなら、インチキな方法になってしまうけれど、予め茶色に色が着いている綿棒を用意しておき、そちらを見せると確実である。
 女のコに肛門は汚い場所だと云う先入観があるので、丁寧に拭き取れば、色がついているのも不思議ではないと思うし、そのためだけに汚れた綿棒を用意するとは思わないので大いに恥ずかしがることだろう。
 
 それからいよいよ、昨日も述べたように潤滑剤を女の子の肛門と、十分に消毒を済ました挿入物に擦り込むことになるよ。
 「直接、お前のウンチを見てみよう」
 と云い放って、スティックを女の子の肛門に突っ込むのだけれど、これはアナル用のバイブではなく、ソフトシリコンラバー素材のアナル拡張調教用のスティックであることが望ましい。
 バイブレーターは振動によって快感を与えるものであるから、直接採便にはなじまないと思う。

 そしてスティックを引き抜き、ウンチが着いてくれば、その匂いを女の子に嗅がせて、
 「こんなに尻の穴に近いところにウンチがあれば、掻き出せるね」
 と云い、ウンチが付着してなければ
 「これは、もっと長いもので掻き出さなければならないね」
 と宣言する。

 何れにしても次のステップである、大便掻出を行うわけである。

 

aaaimg013s.jpg




逆さ砕石位

 今日は昨日の続きからだね!
 そうそう女のコのお尻の穴を綺麗に消毒してあげるんだよね。
 ただ、淡々と事務的に消毒しても悪くはないんだけど、もうひと工夫してみたいところではあるよね!

 僕ちゃんの場合は、消毒の前に、お前の肛門が臭いかどうかを確かめると云って、砕石位になっている女のコの頭を6時の位置まで下げることが多いかな。

 所謂、「逆さ砕石位」と呼ばれる体位だね!
 逆さ砕石位にすることで、只でさえ砕石位で剥き出しになっている肛門が、更に天を向く位置にまでせり上がってくるので、直接、アナルの臭いを嗅ぐのにとても都合が良い姿勢になるんだよ。

 ただ、ほとんどの女のコがここで悲鳴を上げてしまうので、それを許したくない場合は、あらかじめポールギャグを噛ませておくか猿轡をさせておくと良いと思うよ。

 そして彼女の肛門に直接、自分の鼻孔を押し当てて臭いを嗅ぐ訳なんだけど、ここで大切なのは臭いを嗅がれている実感を彼女に与えるために、何度か鼻で息をして肛門に吹き付けることと、臭くても臭くなくても「とても臭い」と宣言することなんだ。

 臭いと云うことで彼女の被虐性を刺激することと、その後のステップである「直接採便」に口実と必然性を与えることが出来るからなんだ。

 「こんなに臭いと、まともに肛門を観察出来ないから、浣腸して全部出さなきゃならなくなっちゃったな。仕様がない、まずはウンチの状態を調べよう」
 と云って、女のコの肛門に潤滑剤を塗りつけるんだ。
 
 潤滑剤は市販のもので十分だけど、僕ちゃんの場合は、ヒドロキシエチルセルロースがたっぷりと含まれているものを使っているよ。
 ヌルヌル感に深みがあると思うんだけど・・・
 まあこの辺りは好みの問題でしかないんだけどね。

 ここでいよいよ「直接採便」になるんだけど、その前に、これから続く一連のプレイが女のコの悦びに結びついているかを確かめるために、膣の状態をチェックしておきたい。

 ところで、「逆さ砕石位」に長時間しておくことは、女のコの負担が大きいから、ここらで頭を位置を4時のところまで戻してあげるのが良いだろう。

 それでも十分過ぎるくらい女性器が露出しているので、その半開きになっている膣口に両手の親指を挿入し、左右に大きく拡げてみよう。
 
 僕ちゃんは特別の目的がない限り、この方法で女性器を拡げる。
 これだと小さなクスコを挿入したくらいは拡げることが出来るうえに、残る8本の指が自在の使えるので何かと便利だからだ。
 また、器具を使わずに女性器を拡げる場合は、やり方を統一した方が女のコの不安が軽減出来るのでお薦めだ。

 ここで重要なことは、あくまで女性器の濡れ具合を確かめるために押し拡げているわけだから、カメラで映すかノートを取ったら直ぐに「直接採便」に移らなければならないことだ。

 確かにクリトリスや尿道口、膣壁に子宮口なども見えるが、それをじっくりと観察してしまうと別のプレイになってしまうし、女のコの注意が肛門から膣の方に移ってしまうのもウマくない。
 明日は、直接採便について述べよう!


52s.jpg


 

 | HOME | 

Calendar

07 | 2018-08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Appendix

肛門卿

肛門卿

コンチクワ!
肛門卿のアレクセイ・ウラジミール・シャロノフ少将です。
趣味は美少女の肛門観賞です♪

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

まとめブログ

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

close